【節約術】塵も積もれば山となるのかを考えてみる

目次

塵も積もれば山となるのか?

“塵も積もれば山となる”という言葉があります。

私自身、積もっているのか分からない塵をコツコツ積み立てています。

積み立てている塵が山となるのか、気になったので考えてみました。

積み立てている塵

①自分で髪の毛を切る

②水筒を持ち歩く

③平日のお昼は弁当を持参する

ざきちゃん
平日は0円生活を心がけています。

1年間でどれくらい積み上がるか

①自分で髪の毛を切る

4000円の美容室に毎月通うと1年間で4.8万円かかります。

10年で48万円、20年で96万円、30年で144万円、40年で192万円です。

一方、セルフカットに必要なバリカンとハサミは1万円もあれば手に入ります。

私は短髪かつ見た目にこだわりもないので、淡々とバリカンで剃っていきます。笑

②水筒を持ち歩く

毎日1本、100円のペットボトルを365日買うと、1年間で3.65万円かかります。

10年で36.5万円、20年で73万円、30年で109.5万円、40年で146万円かかります。

一方、水筒を持参して、水を持ち歩くようにすれば、水筒代の1000円で済みます。

近所のスーパーで水を0円で調達ができるのと、会社では水・コーヒーが0円です。

私の場合、プロテインシェイカーと兼用しているので、一石二鳥です。

③平日のお昼は弁当を持参する

仕事中にランチ900円を食べ続けると、1年間で21.6万円かかります。

10年で216万円、20年で432万円、30年で648万円、40年で864万円かかります。

※平日は240日で計算しています。

私は可能な限り、弁当を持参するようにしています。

夕飯の余りもの、妻が作り置きしてくれたものを詰めて持って行きます。

チリツモ効果をまとめてみた

1年間にかかる費用を概算すると、地味な節約の効果が分かるようになりました。

セルフカットは年4.8万、脱ペットボトルは年3.6万、脱ランチは年21.6万のチリツモ効果がありました。

この3つだけで年間30万円の節約効果があります。

地味な節約ですが、年換算すると額の比較ができて良いモチベーションになりますね。

Youtubeでも節約術を配信しています。

ではでは。

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる