【分配利回り4.5%!?】ハイイールド社債(HYG・JNK)を比較してみた。

今回はハイイールド社債のHYGとJNKの紹介をします。

  • 「高配当ETFに興味がある!」
  • 「ハイイールド社債ってなに?」
  • 「債券ETFに詳しくなりたい!」

このような方のお役に立てる記事です。

私は資産1億円を目指すサラリーマン投資家です。(@zakichan_blog)

今回は高い利回りを誇るHYGとJNKの2つを紹介します。
40代後半以降では配当金・分配金といったインカムに重きを置く予定です。

ざきちゃん
インカム目的の方々のお役に立てるよう尽力してまいります!
目次

HYGとJNKの結論

4.5%以上の分配利回りは魅力的
値上がり益は求められない
変動リスクは株式より低く、国債より高い

ざきちゃん
分配利回り4.5%以上はすごく魅力的!

HYGとJNKの正式名称

HYGは「iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF」、JNKは「SPDR® ブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF」が正式名称です。

どちらも”ハイイールド社債”という名称の通り、高利回りの社債というわけです。

ハイイールド債(ジャンク債)とは

ハイイールド債とは「ジャンク債」とも呼ばれます。
債券格付けがBBBを下回る格付けの債券のことです。

債券はリスクが低ければ分配金は少なくなり、リスクが高ければ分配金が高くなります。

格付けと分配金

HYGとJNKの基本情報

ティッカーHYGJNK
運用会社ブラック・ロック
ステート・ストリート
組入銘柄数1317銘柄1,262銘柄
運用資産額210億ドル91億ドル
分配利回り4.64%4.90%
経費率0.49%0.40%
分配-経費(率)4.15%4.50%
分配スケジュール毎月毎月

※引用元:BlackRock公式HP
※引用元:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ公式HP

組入銘柄数、配当利回り、経費率に大きな差はありません。
強いて言えば、JNKのほうが「経費率が低い」&「配当利回りが高い」ですね。

HYGとJNKの債券格付け比率

債券格付けの比較してみます。

投資適格HYGJNK
AAA0.00%0.00%
AA0.00%0.00%
A0.00%0.00%
BBB0.88%-0.23%
BB55.03%49.65%
B31.94%37.46%
CCC以下12.01%13.06%
格付けなし0.21%0.06%

※引用元:BlackRock公式HP
※引用元:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ公式HP

JNKの方が債券格付けの低い社債に投資しています。
JNKの方が利回りが高い理由はHYGよりもリスクを取っているからです。

ざきちゃん
JNKのほうがBとCが少しだけ多い!

HYGとJNKの債券残存期間

債券の残存期間は長ければ長い程、リスクが高くなり、分配金も高くなります。

残存期間の比較でもJNKのほうがリスクを取っていることが分かります。
JNKの方が利回りが高いのはHYGよりもリスクを取っているからです。

有効満期HYGJNK
0-1年16.82%-0.23%
1-2年17.92%2.14%
2-3年9.23%2.11%
3-5年26.89%27.81%
5-7年12.77%33.15%
7-10年15.46%33.38%
10-15年0.82%1.62%
15年以上0.16%0.00%

※引用元:BlackRock公式HP
※引用元:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ公式HP

ざきちゃん
期間の比較だと違いが明確だね!

HYGとJNKのチャート

HYG・JNKのチャートを比較してみましょう。

【チャート比較】HYG_JNK

引用元:YahooFinanceUSA


チャート比較では切り取る期間でパフォーマンスが変わってきます。
5年チャートではHYG>JNK、1年チャートではJNK>HYGです。

ざきちゃん
チャート単体ではHYGのほうに軍配が上がりそう。

VOO(S&P500)とBND(総合債券)と比較してみます。

引用元:YahooFinanceUSA

VOO(S&P500)BND(総合債券)と比べてみました。

▼VOO
変動が大きいが、ピカピカのパフォーマンス

▼BND
コロナショック時も軽傷、抜群の安定感

▼HYGとJNK
値上がりは狙えない
コロナショック時もボコボコ

ざきちゃん
インカム目的のETFだってことだね!

HYGとJNKを投資戦略に落とし込む

HYG、JNKは高い分配利回りを活かしたインカム目的の投資戦略に適しています。
一方で、値上がり益は狙えないため、キャピタルゲイン目的では適していません。

40歳を超え始めたら、下落したタイミングで一括投資を行います!
年齢が高くなり、インカムの重要度を高める際には、高配当ETFの一角としてハイイールド社債を用いる価値が高くなります。

私であれば経費率が低く、分配利回りが高いJNKの方に投資します。
HYGのほうが安定感はありますが、安定感を求める投資対象ではありません。

安定感を求める投資対象は総合債券のBND、中期国債のVGITなどになります。
投資対象に全てを求めてしまうと、どっちつかずになってしまいます。

↓総合債券のBNDに興味がある方はコチラ

あわせて読みたい
【分配利回り2.0%】抜群の安定感│米国総合債券AGG、BNDを比較してみた。 「リスクを抑えた投資がしたい」「債券投資に興味がある」「AGG、BNDについて知りたい」 このような方のお力になります!資産1億円を目指すサラリーマンです。(@zakicha...

↓中期国債のVGITに興味がある方はコチラ

あわせて読みたい
【債券格付けAAA】アメリカ国債ETF(VGSH、VGIT、VGLT、EDV) 私は資産1億円を目指すサラリーマン投資家です。(@zakichan_blog)債券投資は総資産の1~5%程とわずかな比率ですが、年齢に応じて増やしていく予定です。 海外ETFオタクの...

まとめ

今回の記事ではハイイールド社債のHYGとJNKを紹介しました。

インカムの利回りでは高配当ETFのVYMよりも高い利回りを誇ります。
インカム収入でFIREを目指したい方にとっては投資妙味のあるETFです。

チャートを見たところ、値上がり益を狙えるETFではありません。
キャピタルゲインはVTIやVOOといった株式ETFに任せ、インカムゲインはハイイールド社債に任せましょう。

↓ハイイールド社債以外のETFが気になる方はコチラ!

あわせて読みたい
SBI証券で買える!バンガードの債券ETFをまとめました!(BND等) 「SBI証券で買える債券ETFを知りたい」「バンガードの債券ETFの一覧が見たい」「債権ETFの詳細が知りたい」 このようなご要望を持つ方のお力になれれば幸いです。 この...

↓新興国の債券ETFでもインカムは狙えます!

あわせて読みたい
債券も分散!?米国以外の債券ETF(BDNX/VWOB/EMBなど) 「米国以外の債券も検討したい。」「先進国、新興国の債券ETFの種類が知りたい。」「ETFオタクになりたい。」 このような方々のお役に立てるよう尽力します!ETFオタク...

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる