【分配利回り2.0%】抜群の安定感│米国総合債券AGG、BNDを比較してみた。

「リスクを抑えた投資がしたい」
「債券投資に興味がある」
「AGG、BNDについて知りたい」

このような方のお力になります!
資産1億円を目指すサラリーマンです。(@zakichan_blog)

私は一児の父のため、資金を大きく減らすリスクは抱えられません。変動を抑えたポートフォリオを目指し、債券に投資をしています。

債券投資の魅力をお伝えすることで、みなさまのお役に立てるよう尽力します!

目次

■結論

AGG、BNDはリスクを抑えた投資先
分配金2.0%ほどを期待できる
AGGとBNDの違いはほぼない

■AGG、BNDのチャートを見てみよう

【チャート比較】AGGとBND

AGG(青線)BND(赤線)はほぼ同じ値動きをしています。値動きが同じであれば、どちらか1つへの投資で良いです。

ざきちゃん
運用している会社が違うだけ!

AGG、BNDと株式(VTI)の比較

株式(VTI オレンジ)と比べると値動きが小さいです。リスクが小さいので、投資初心者などの価格変動に慣れていない人でも投資しやすいですね。

暴落するリスクが少ないため、上昇するリターンも少ないので要注意です。

ざきちゃん
超ローリスク、超ローリターン!

■AGG、BNDの詳細

AGG、BNDのチャートはお伝えできたので、詳細を見ていきます。

分配利回り、経費率

AGGは経費率0.040%、分配金利回りは2.06%です。BNDは経費率0.035%、分配金利回りは2.13%です。

運用資産総額はAGGのほうが大きいですが、単純な経費率・分配利回りの比較ではBNDのほうが良いと思います。

項目米国債券
AGG
米国債券
BND
分配利回り2.06%2.13%
経費率0.040%0.035%

※参考:YahooFinanceUSA(AGG)

※参考:YahooFinanceUSA(BND)

投資適格

投資している債券の投資適格をまとめました。

項目米国債券
AGG
米国債券
BND
AAA69.9%68.6%
AA2.7%3.1%
A11.4%12.2%
BBB15.4%16.2%
BB0.0%0.0%
B0.0%0.0%
B未満0.0%0.0%

※BBB以上は安全な投資対象です。

■AGG、BNDがオススメな人

・現金比率が低いと不安になる方
・ポートフォリオの変動をおさえたい方
・債券投資を始めてみたい方

こういった方々にオススメです。
理由はAGG、BNDの特徴は変動が小さく、現金と同じような安心感があり、2.0%の分配金が見込めるからです。

一方で、資産拡大を目指している方のポートフォリオのメインにはなりえません。BND、AGGは価格上昇メリットはほぼありません。

そのため、資産拡大を目指すなら全米株式と全世界株式といった株式への投資が必須です。全米株式と全世界株式に興味がある方は別記事にまとめています。

ではでは~!

●債券ETFを全体的に知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
SBI証券で買える!バンガードの債券ETFをまとめました!(BND等) 「SBI証券で買える債券ETFを知りたい」「バンガードの債券ETFの一覧が見たい」「債権ETFの詳細が知りたい」 このようなご要望を持つ方のお力になれれば幸いです。 この...

●アメリカ以外の債券ETFをまとめています。

あわせて読みたい
債券も分散!?米国以外の債券ETF(BDNX/VWOB/EMBなど) 「米国以外の債券も検討したい。」「先進国、新興国の債券ETFの種類が知りたい。」「ETFオタクになりたい。」 このような方々のお役に立てるよう尽力します!ETFオタク...

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる