【2021年6月更新】SPYDの構成銘柄、配当利回り、チャートを分析!

今回は高配当ETFのSPYDについて紹介していきます!

このような方に向けて書きます。
  • SPYDって何?
  • SPYDの構成銘柄が気になる!
  • SPYDのチャートはどうなの?

早速、いってみよ~!

目次

SPYDとは?

「そもそもSPYDとは?」ということから説明していきます!

SPYDはS&P500の高配当銘柄に投資可能

S&P500®高配当指数の値動きに、経費控除前ベースで、概ね連動する投資成果を追求します。

コアとなる資産クラスに対して幅広い分散投資を可能にするポートフォリオ構築ツールであり、低コスト・コアSPDR®ポートフォリオETFシリーズの一つです。

高水準の配当収入および元本成長の機会を追求する低コストETFです。

指数は、S&P500®指数を構成する銘柄のうち、配当利回りの上位80銘柄のパフォーマンスを計測する指標です。

引用元:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SPYD)
金の豚

S&P500種指数に採用されている500銘柄のうち、高配当の80銘柄に絞って投資をしているんだね!

ざきちゃん

S&P500種指数に採用されている銘柄に投資しているのは安心だ!

S&P500種指数とは?

S&P500種指数とは、世界を代表とする株式指数のことです。

500社が採用されており、採用条件には「時価総額」「業績」「財務安定性」などがあります。

あわせて読みたい
【徹底比較!】VOOとVTIの構成銘柄、配当利回り、チャートを深掘り! この記事ではS&P500種指数に投資するVOO、全米株式のVTIを比較していきます。 このような方に向けて。 「VOO?VTI?何それ?」「VOOとVTIは何が違うの?」「VOOとVT...

SPYDは均等加重平均を採用

SPYDは均等加重平均を採用しています。

均等加重平均とは、投資銘柄全てを同じ割合で投資する手法です。

ざきちゃん

例えば、100銘柄に100万円を投資する場合、全ての銘柄に1万円を投資するイメージです。

VOO(S&P500 ETF)、VTI(全米株式 ETF)は均等加重平均ではなく、時価総額加重平均を採用しています。

時価総額加重平均とは、時価総額の大きさに応じて、投資比率を決める手法です。

ざきちゃん

例えば、100銘柄に100万円を投資する場合、時価総額が大きい銘柄には10万円を投資し、時価総額が小さい銘柄には1000円を投資するイメージです。

SPYDの基本情報(2021/06/22更新)

SPYDの基本情報を見ていきます。

項目SPYD
運用会社ステート・ストリート
組入銘柄数77
純資産総額45億ドル
配当利回り4.85%
経費率0.07%
配当-経費(率)4.78%
配当スケジュール年4回
参考:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SPYD)

SPYDの配当利回りは4.85%と非常に高いです。

VOO(S&P500ETF)の配当利回りが約1.3%のため、3倍以上の配当利回りとなっています。

金の豚

100万円投資すると、税引き前に4.85%の配当金はすごい。

ざきちゃん

「S&P500種指数に採用されている高配当銘柄」で配当利回り4%後半は魅力的!

SPYDの組み入れ銘柄数は77銘柄です。

同じ高配当ETFのVYMとHDVと比較してみましょう。

VYMが416銘柄、HDVが74銘柄、SPYDが77銘柄のため、組み入れ銘柄数は多いETFではありません。

金の豚

組み入れ銘柄数が少ないとどうなの?

ざきちゃん

1銘柄の値動きの影響を大きく受けるので、ハイリスク・ハイリターンになるよ!

構成銘柄(2021/06/22更新)

SPYDの構成銘柄を見ていきます。

構成銘柄と投資比率は2021年6月22日時点の情報です。

ざきちゃん

投資比率が多い順番に記載しています。

スクロールできます
No.ティッカー銘柄名投資比率
1IRMIron Mountain Inc.1.65%
2STXSeagate Technology Holdings PLC1.60%
3REGRegency Centers Corporation1.52%
4COPConocoPhillips1.52%
5PSAPublic Storage1.51%
6FRTFederal Realty Investment Trust1.49%
7SPGSimon Property Group Inc.1.48%
8MPCMarathon Petroleum Corporation1.45%
9BXPBoston Properties Inc.1.45%
10IPGInterpublic Group of Companies Inc.1.44%
11VLOValero Energy Corporation1.44%
12XOMExxon Mobil Corporation1.43%
13EQREquity Residential1.42%
14LUMNLumen Technologies Inc.1.41%
15IVZInvesco Ltd.1.41%
16AVBAvalonBay Communities Inc.1.41%
17WELLWelltower Inc.1.40%
18OMCOmnicom Group Inc1.40%
19OKEONEOK Inc.1.39%
20PMPhilip Morris International Inc.1.39%
21KHCKraft Heinz Company1.39%
22VNOVornado Realty Trust1.38%
23KIMKimco Realty Corporation1.38%
24IBMInternational Business Machines Corporation1.36%
25WMBWilliams Companies Inc.1.36%
26PBCTPeople’s United Financial Inc.1.35%
27FITBFifth Third Bancorp1.35%
28USBU.S. Bancorp1.35%
29HPEHewlett Packard Enterprise Co.1.34%
30FEFirstEnergy Corp.1.34%
31BENFranklin Resources Inc.1.34%
32PRUPrudential Financial Inc.1.33%
33LNCLincoln National Corporation1.32%
34HBIHanesbrands Inc.1.32%
35AIGAmerican International Group Inc.1.32%
36EVRGEvergy Inc.1.31%
37PSXPhillips 661.31%
38KMIKinder Morgan Inc Class P1.30%
39CFGCitizens Financial Group Inc.1.30%
40VTRVentas Inc.1.30%
41IPInternational Paper Company1.29%
42METMetLife Inc.1.29%
43CVXChevron Corporation1.26%
44PFGPrincipal Financial Group Inc.1.26%
45ORealty Income Corporation1.26%
46LEGLeggett & Platt Incorporated1.25%
47MOAltria Group Inc1.25%
48DUKDuke Energy Corporation1.24%
49ETREntergy Corporation1.24%
50LYBLyondellBasell Industries NV1.23%
51KEYKeyCorp1.23%
52PEAKHealthpeak Properties Inc.1.23%
53CMAComerica Incorporated1.23%
54RFRegions Financial Corporation1.23%
55EDConsolidated Edison Inc.1.22%
56DOWDow Inc.1.21%
57WBAWalgreens Boots Alliance Inc1.21%
58UNMUnum Group1.20%
59PFEPfizer Inc.1.19%
60WUWestern Union Company1.19%
61PNWPinnacle West Capital Corporation1.18%
62NWLNewell Brands Inc1.18%
63EXCExelon Corporation1.18%
64DDominion Energy Inc1.16%
65TFCTruist Financial Corporation1.16%
66AMCRAmcor PLC1.15%
67BKRBaker Hughes Company Class A1.15%
68SOSouthern Company1.15%
69ABBVAbbVie Inc.1.15%
70MTBM&T Bank Corporation1.12%
71AVGOBroadcom Inc.1.12%
72GILDGilead Sciences Inc.1.12%
73PPLPPL Corporation1.12%
74TAT&T Inc.1.11%
75VZVerizon Communications Inc.1.09%
76HBANHuntington Bancshares Incorporated1.08%
77EIXEdison International1.05%
78964WKM90STATE STREET INSTITUTIONAL LIQ STATE STR0.17%
79CASH_USDU.S. Dollar-0.11%
参考:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SPYD)

※78番目、79番目は銘柄ではありません。

高配当の個別株としても有名なXOM(エクソンモービル:石油メジャーの最大手)、T(AT&T:米国電話会社の最大手)も組み入れされています。

金の豚

XOMは配当利回り5.56%、Tは配当利回り7.19%!?控えめに言って最高。

ざきちゃん

その他にもワクチンで有名なファイザー、タバコ大手のフィリップモリス、ETFのQQQを運用しているインベスコが組み入れされているね!

SPYDの構成銘柄は1年に2回(1月と7月)、リバランスを実施しています。リバランスとは構成銘柄と投資割合を調整することを指します。

個別株で高配当投資を実践していると、銘柄ごとの投資比率が崩れてしまいます。その他には、減配/無配の結果、高配当銘柄ではなくなった銘柄も出てきてしまいます。

半期に一回、リバランスをしてくれるおかげで、高い配当利回りを維持することができます。

金の豚

個人でリバランスを実施すると、大量の売買手数料が発生するよ(泣)

ざきちゃん

リバランスを実施してくれて経費率0.07%は安い!

■配当実績

SPYDの配当実績を確認していきます。

参考:SBI証

※2021年は3月分、6月分の2回分のみ計算しています。

スクロールできます
日程配当金増配率
2021/6/18$0.399109%
2021/3/19$0.636161%
2020/12/18$0.607122%
2020/9/18$0.26459%
2020/6/19$0.36679%
2020/3/20$0.396117%
2019/12/20$0.497112%
2019/9/20$0.44899%
2019/6/21$0.462123%
2019/3/15$0.33997%
2018/12/21$0.443111%
2018/9/21$0.451124%
2018/6/15$0.376110%
2018/3/16$0.349110%
2017/12/15$0.399
2017/9/15$0.363
2017/6/16$0.343
2017/3/17$0.318
参考:SBI証券

2020年は1株あたり$1.632の分配金となっています。

SPYDの取得額を$40、2021年も1株あたり$1.632だとすると、配当利回りは4.08%となります。

2021年3月・6月の分配金は前年と比べて増配しています。

2019年の分配金$1.746まで増配したとすると、配当利回り4.37%となります。

ざきちゃん

配当利回りの目標値がある方は平均取得額にも注目してください。

金の豚

SPYDの価格が上がりすぎたタイミングでは取得額を減らし、下落したタイミングでは取得額を増やす!

チャート分析(2021/06/22更新)

SPYDのチャートを見ていきます。

チャートは全て、米国版のYahooFinanceから引用しています。

SPYDのチャート(2021/06/22)

Chart-of-SPYD

SPYDの設定来から2021年6月21日までのチャートです。

大きな下落はコロナショックの影響であり、39.5ドルから22.3ドルまで43.5%ほど、下落しました。

下落から約1年間で元値に戻ることができています。

ざきちゃん

SPYD単体でいうと下落耐性が低く、回復も遅い特徴がありました。

金の豚

後に他ETFとチャート比較をしていきます!

チャート比較(SPYD/VYM/HDV/VTI)

比較対象としてVTI、VYM、HDVと比べていきます。

5年チャート(SPYD/VYM/HDV/VTI)

5year-Chart-SPYD-VYM-HDV-VTI
2016年~2021年

5年チャートのパフォーマンスでは、VTI>VYM>SPYD、HDVでした。

SPYDとVYMはコロナ前の価格に戻るまでに1年間の時間がかかっています。

SPYDはHDVよりも下落しているため、下落耐性は低いETFのようです。

金の豚

大きく下落するETFだから狼狽売りをしないように注意したい!

ざきちゃん

前もって知っているだけで、ホールドしやすいね!

2年チャート(SPYD/VYM/HDV/VTI)

2year-Chart-SPYD-VYM-HDV-VTI
2019年~2021年

期間を2年間に変えても、パフォーマンスはVTI>VYM>SPYD、HDVでした。

他ETFが下落から回復している中、SPYDが回復していないのがよくわかります。

繰り返し言いますが、「下落幅が大きく、回復も時間がかかるETF」だと分かっていれば、狼狽売りも避けられます。

1year-Chart-SPYD-VYM-HDV-VTI
2020年~2021年

直近1年間のパフォーマンスでは、SPYD>VTI>VYM>HDVとなっています。

2020年11月以降、+40%と大きく上昇していますね。

金の豚

直近1年間のパフォーマンスはスゴイ!

ざきちゃん

これはSPYDの特徴的なセクター比率によるものです!

SPYDのセクター比率は金融/エネルギー/不動産が多い

SPYDのセクター比率を見ていきます。

引用元:YahooFinance
上位4セクターで70%以上
  • 金融25.07%
  • 不動産18.73%
  • エネルギー13.85%
  • 公益事業13.34%

金融、不動産、エネルギー、公益事業の4セクターで約70%を構成しています。

VTI(全米株式)では、この4セクターで23.2%だということを踏まえると、かなり特徴的なETFだということが分かります。

2021年は金融、エネルギーセクターが非常に強い状況です。

そのため、SPYDのパフォーマンスが強い結果となっています。

金の豚

市場平均と大きく乖離したETFになっているので、投資比率と投資タイミングは気を付けたいね!

ざきちゃん

セクターが特徴的なので、個人的には手が出ないETFでもあります。

SPYDまとめ

SPYDは高配当ETFです。

S&P500の採用銘柄のうち、配当利回りが高い約80社に投資しています。

S&P500種指数に採用されているため、業績や財務安定性は一定の評価を満たしています。

S&P500の採用銘柄で構成されているとはいえ、セクター比率は市場平均と大きく異なります。

セクター比率の偏りによって、下落耐性が脆く、回復も遅いETFです。

2021年6月現在、過去最高値圏内に位置しています。

高配当目的で投資をする以上、取得額と分配金に注意しながら投資を行う必要があります。

金の豚

企業は株価が上がっているから分配金を高めようとは思いません。

ざきちゃん

2021年は増配傾向が見られるため、40~42ドル付近では注意はありません。

あくまで個人的な意見ですが、SPYDはポートフォリオの中心を担うETFではありません。

市場平均と大きく異なるセクター比率であること、セクター比率の偏りが大きいことが理由です。

セクターのトレンドを読めない私には向いていないと認識しています。

評価額にとらわれず、配当金の金額を重要視している方にとっては貴重なETFだと思います。

私は年齢を重ねるごとに、配当金の重要性を高める予定なので、その時はSPYDにお世話になります。

ではでは~~!

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる