【徹底比較!】VOOとVTIの構成銘柄、配当利回り、チャートを深掘り!

この記事ではS&P500種指数に投資するVOO、全米株式のVTIを比較していきます。

このような方に向けて。
  • 「VOO?VTI?何それ?」
  • 「VOOとVTIは何が違うの?」
  • 「VOOとVTI、どっちに投資すれば良いの?」

VOOとVTIは人気のETFだからこそ、どちらを買えば良いのか悩みますよね。

ポートフォリオの中心を担えるETFのため、細かな差も追及していきたいです。

構成銘柄、配当利回り、セクター比率、チャートを徹底比較していくので、どちらに投資すべきかの判断にお役立てください!

ざきちゃん

皆さまの資産形成のお役に立てるよう頑張ります!

目次

結論:私はVTIに投資します。

VOOとVTIの比較をした結果、私はVTIに投資をしています。

VOOとVTIの特徴を整理しました。

VOOの特徴
  • 選別された500社へ投資ができる。
  • 小型~中型株へは投資できない。
VTIの特徴
  • 市場全体に丸ごと投資ができる。
  • 業績が悪い企業にも投資を行う。

VOOはS&P500種指数に連動を目指すETFのため、約500社に限定して投資しています。時価総額や業績によって500社が選定されているため、大型企業に集中しています。

一方で、VTIはアメリカの上場企業の約3790社全てに投資しています。VOOと違い、投資する企業の選別を行わないため、小型企業~大型企業まで幅広く投資します。

私の投資戦略は”分散”を意識しているため、市場全体に投資するVTIに投資を行っています。とはいえど、積み立てNISAやiDeCoではS&P500に連動する投資信託に投資しています。

ざきちゃん

VOOは業績と時価総額で選別されていて、エリート集団のイメージ!

金の豚

VTIはアメリカを丸ごと投資している感じなんだね!

基本情報(VOO、VTI)

まずはVOOとVTIの基本情報の比較をしてきます。

金の豚

VOOやVTIについて、改めて説明してほしい!

ざきちゃん

了解!2つのETFをざっくり説明します!

VOOとは?

バンガードS&P 500 ETF(Vanguard S&P 500 ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。S&P500種指数のパフォーマンスに連動する投資成果を目指す。主に米国の大型株を保有。S&P500種指数の全構成銘柄に投資し、四半期ごとに時価総額加重平均を用いて保有銘柄のウエートを算定し、リバランスする。

引用元:Bloomberg VOO

VOOはS&P500種指数のパフォーマンスへの連動を目指し、指数に採用されている全銘柄に投資しています。

S&P500種指数には約500社が採用されています。組み入れの条件は、米国企業、時価総額、業績、財務状況、浮動株比率などの条件をクリアする必要があります。

ざきちゃん

米国には約3700社が上場しているので、選ばれた500社がS&P500!

金の豚

「直近4四半期で赤字が無い」という条件も安心だね!

ざきちゃん

VOOに投資するだけで米国のエリート集団に投資できるのは素敵!

VTIとは?

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(Vanguard Total Stock Market ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。CRSP米国総合指数のパフォーマンスに連動する投資 成果を目指す。あらゆる時価総額規模の米国株式を保有。米国株式市場全体を投資対象とする。3500以上の銘柄を保有し、時価総額ベースでウエートを算定。

引用元:Bloomberg VTI

VTIはCRSP米国総合指数のパフォーマンスへの連動を目指します。

CRSP米国総合指数は米国に上場する全企業を投資対象としているため、VTIもアメリカの全企業に投資しています。

2021年5月31日時点で3791社に投資しており、小型株から大型株まで幅広く投資することができます。

ざきちゃん

VTIに投資すればアメリカ丸ごと買うのと同じ!

金の豚

VOOが投資していない小型~中型株にも投資できるんだね!

基本情報の比較

スクロールできます
項目VOOVTI
運用会社バンガードバンガード
組入銘柄数5073,791
純資産総額7390億ドル1兆2244億ドル
配当利回り1.31%1.23%
経費率0.03%0.03%
配当-経費(率)1.28%1.20%
配当スケジュール年4回年4回
参考:Vanguard公式HP

組み入れ銘柄数はVOOが507、VTIが3791と大きく違います。

VTIは投資していて、VOOが投資していない銘柄が3300個あるということです。

例えば、配当利回りもVOOは1.31%、VTIは1.20%と0.1%の差があります。

S&P500に採用されている500社よりも、小型~中型株の3300社は配当金を出していないことにより、配当利回りの差がついています。

パフォーマンス、セクター比率といった他の部分にも差が出ているのか気になりますね。

金の豚

VOOがどういう企業に投資していないのか?気になるねえ~

ざきちゃん

投資銘柄、セクター比率、チャートの違いを深掘りしていこう!

投資銘柄を徹底比較

VOOとVTIでは銘柄の違いが約3300社あることが分かりました。

まずは、VOOが投資していない企業を洗い出してみましょう!

VOOが投資していない企業

スクロールできます
ナンバーコードVTI
構成比
VOO
構成比
93SQ0.2%×
116SNAP0.2%×
125ZM0.2%×
127BX0.2%×
137MRNA0.1%×
145UBER0.1%×
150TWLO0.1%×
182WDAY0.1%×
195CRWD0.1%×
196VEEV0.1%×
204MRVL0.1%×
206ROKU0.1%×
208LULU0.1%×
221MTCH0.1%×
224DOCU0.1%×
234PINS0.1%×
240CSGP0.1%×
242PANW0.1%×
250WCN0.1%×
260KKR0.1%×
参考:Vanguard公式HPのデータをもとに作成

ナンバーとはVTIの投資比率の順位となります。(例:93であれば、VTIの93番目に投資比率が大きい)

S&P500はアメリカの代表する500社を投資していますが、アメリカの時価総額上位500社ではありません。

例えば、時価総額の順位で93位のSQ(Square, Inc.)、116位のSNAP(Snap Inc.)、125位のZM(Zoom Video Communications)、127位のBX(The Blackstone Group Inc.)、137位のMRNA(Moderna, Inc.)等には投資していません。

SQ(Square, Inc.)とは

Square, Inc.は小売店向けの決済サービス、ユーザー間のデジタル決済サービスを運営するフィンテック企業です。

POSレジを設置しなくてもクレジットカード決済やスマホ決済ができる端末を販売しています。

2020年度の売上高は94.9億ドルと成長率101%と大きく成長している企業です。

ざきちゃん

日本でもスクエアの決済サービスを見かけます。

Performance-Square
引用元:Google Finance
ZM(Zoom Video Communications)とは

Zoom Video CommunicationsはWeb会議サービスZoomを運営する企業です。

日本でもビデオ通話を「ZOOM飲み」「ZOOM会議」といった風に呼ぶほど、流行しました。

2021年度の売上高は26.5億ドル、売上高成長率325.8%と非常に波に乗っている企業です。

ざきちゃん

ZOOM商談は一度インフラ化してしまっているため、今後も継続する企業が多そうです。

performance-ZM
引用元:Google Finance
金の豚

S&P500ってアメリカの上位500社だと勘違いしていたけれど、魅力的な企業が多いんだね!

ざきちゃん

VTIの場合、魅力的な企業の成長も取りこぼすことは無いのが魅力!

上位20社比較

スクロールできます
No.シンボルVTI
構成比
VOO
構成比
1MSFT4.3%5.3%
2AAPL4.3%5.5%
3AMZN3.2%3.9%
4FB1.8%2.2%
5GOOGL1.6%2.0%
6GOOG1.6%1.9%
7BRK.B1.2%1.5%
8JPM1.2%1.4%
9TSLA1.1%1.3%
10JNJ1.0%1.2%
11UNH0.9%1.1%
12V0.9%1.1%
13NVDA0.9%1.1%
14HD0.8%1.0%
15PG0.8%0.9%
16BAC0.8%0.9%
17DIS0.8%0.9%
18MA0.7%0.9%
19PYPL0.7%0.9%
20CMCSA0.6%0.7%
参考:Vanguard公式HPをもとに作成

上位20社の比較をしていきます。

VOOは上位20銘柄全てに投資をしており、投資対象外の企業はありません。

VTIとVOOの投資比率を見てみると、VOOのほうが投資比率が高いことが分かります。

VOOの投資比率が高い理由は、VOOは投資対象を507銘柄に絞っているため、1銘柄への投資比率が高くなっています。

金の豚

VOOは507銘柄に選定しているからこそ、投資金額を集中させることができるんだね!

ざきちゃん

VOOに採用されている銘柄はS&P社が選定したエリート企業だから頼もしい!

上位100社の比較

上位100社のうち、VOOが投資出来ていないのは93番目のSQ(Square, Inc.)だけでした。

上位100社については表を省略しています。ご覧になりたい方はクリックして表示させてください。

セクター比率

スクロールできます
セクター名VTI
Technology25.6%
Consumer Discretionary15.9%
Industrials14.3%
Health Care13.0%
Financials12.0%
Consumer Staples4.9%
Real Estate3.5%
Telecommunications3.1%
Energy2.8%
Utilities2.8%
Basic Materials2.3%
参考:Vanguard 公式HP(VTI) をもとに作成
セクター名VOO
Information Technology26.24%
Health Care12.98%
Consumer Discretionary12.11%
Financials11.91%
Communication Services11.10%
Industrials8.94%
Consumer Staples6.02%
Materials2.82%
Energy2.78%
Real Estate2.55%
Utilities2.54%
参考:Vanguard 公式HP(VOO)をもとに作成

VTIとVOOは同じVanguard社が運営しているETFですが、セクター名称が違うため、同一の比較はできません。

どちらも時価総額加重平均型の投資信託となっており、時価総額に応じて投資比率を定めています。

VTIとVOOの銘柄の差は小型~中型企業のため、セクター比率の差も小さな違いとなります

例えば、Apple、Microsoftといった情報技術セクターであれば、VOOは26.24%、VTIは25.55%と似た値になっています。

金の豚

S&P500種指数に入っていないけれども、超巨大な企業が出現してきた際は差が出てくるのかな?

ざきちゃん

その企業は財務が不安定であったり、何かしらの懸念は残りそう。

チャート比較(VOOvsVTI)

最後にVOOとVTIのチャートを比較していきます。

銘柄やセクターが違うことがパフォーマンスにどう影響するのか、注目したいですね!

5年チャート

5Year-Chart-VOO-VTI
引用:Yahoo Finance USA

赤:VOO 青:VTI

わずかにVTIが勝っていますが、2019年後半から2020年中盤まではVOOが勝っている時期もあります。

小型株が時期によって良い、悪いがあるため、期間によってパフォーマンスが変わります。

ざきちゃん

この程度の差であれば私はどちらでも良いと判断します。

2年チャート

2Year-Chart-VOO-VTI
引用:Yahoo Finance USA

直近2年間のチャートでもVTIが勝っている結果となりました。

これは2021年6月現在、小型株のパフォーマンスが高いことが要因です。

小型株が劣っている時期になれば、VOOのほうがパフォーマンスが高くなります。

ざきちゃん

切り取る期間によってパフォーマンスは変わります。

金の豚

パフォーマンスだけで投資判断をしてはダメってことだね!

1年チャート

1Year-Chart-VOO-VTI
引用:Yahoo Finance USA

直近1年間のチャート比較です。

明らかにVTIのパフォーマンスが高い結果となりました。

重要なことなので繰り返し言いますが、切り取る期間でパフォーマンスは変わります。

金の豚

少し前に書かれたブログや記事ではVOOが優位!って書かれているものが多いよね。

ざきちゃん

投資している銘柄、セクター、パフォーマンスを総合的に判断することが大事!

結論:銘柄を選定しないVTIに投資します。

VOOはS&P500に選定された企業に限定しているのに対し、VTIはアメリカ市場を丸ごと投資しています。

私の投資戦略の根底には「分散」を心がけているため、企業を選定しないVTIを好んでいます。

というのも、私はVOOでは投資していない「SQ」「SNAP」「ZM」といった新興企業に魅力を感じます。

新興企業の成長も取りこぼさないためにも、市場全体を丸ごと買うようなVTIが魅力的に想います。

「業績が悪化している企業も買ってしまうんじゃない?」というマイナス面ももちろんあります。

「業績が悪化している企業は時価総額も縮んでいるだろうから、自然と投資比率は低くなるだろう」と割り切っています。

ざきちゃん

人の手が加えられていないVTIがやっぱり好きだな~

ということで、VOOとVTIの比較でした。

どちらが正解という話ではなく、各ETFの特徴を踏まえ、どちらに期待するかはご自身で決めていきましょう!

ではでは~~!

VOOvsVTIはYoutubeでも配信しています。

【Youtube動画】【ETF比較】VTIvsVOO

関連記事

■VTI(全米)とVT(全世界)を比較しています。

あわせて読みたい
【2022年3月更新】VTとVTIの違い(投資国/セクター/チャート比較) この記事では、全世界に投資するVT、全米に投資するVTIの違いを明確にしていきます。 比較する項目 国セクター銘柄チャート(値動き) 私も投資を始めた頃に、 「VTとVTI...

■VTI(全米)とVYM(米国高配当)を比較しています。

あわせて読みたい
【高配当】VYMの構成銘柄、セクター比率をVTIと徹底比較! 今回は高配当ETFの「VYM」を紹介します。 私が投資を始めたての頃、「高配当ETFのVYMって、、、よく聞くけれど、他のETFと何が違うんだろう。。。」と悩んでいました。 ...

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる