【5年で1.5倍!?】景気敏感な銀ETF、SLVを解説します。

今回は銀ETFのSLVを紹介します。

◆分散投資に興味がある!
◆金・銀のETFを知りたい!
◆ETFに詳しくなりたい!

このような方のお役に立てる記事です。

私は資産1億円を目指すサラリーマン投資家です。(@zakichan_blog)

今回は銀ETFのSLVを紹介します。
株・債券だけではなく、コモディティに投資し、リスクを分散していきましょう!

ざきちゃん
皆さまのお役に立てるよう尽力します!
目次

銀ETFの3つの魅力

1.インフレに強い
2.金ETFより変動率が大きい
3.値上がり益を狙うことができる

ざきちゃん
変動が大きいので短期売買をオススメ!

銀投資とは

銀投資は名前の通り銀に投資することです。
銀価格は変動するため、買ったときよりも売るときの値段が高ければ値上がり益を得ることができます。

金・銀の用途比較

【Graph】SLV_GLD

※引用元:鉱物資源マテリアルフロー 2018 7.銀 (Ag)
※引用元:GFMS GOLD SURVEY 2019

銀と金の使用用途を比べます。

・銀の58%が工業用(電子機器、歯科用etc…)
・金の53%が宝飾品(ネックレスetc…)

[chat face=”Gt_MXyxu_400x400.jpg” name=”ざきちゃん” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]工業用途が多い=景気動向の影響を受ける![/chat]

銀投資の手段

銀投資は現物(コイン、バー)を買う方法と、銀ETFを買う方法の2つがあります。
場所、コストをいとわない銀ETFを紹介します。

銀ETF SLV

ヒートマップ

※引用元:finviz_ETFmap

銀ETFのティッカーシンボルは“SLV”です。
名称は「iシェアーズ シルバー・トラスト」です。

コモディティETFに分類されます。
似たETFではGLD(金)、PPLT(プラチナ)などがあります。

SLVとGLD/GLDMの経費率、運用資産残高を比較

金ETF(GLD、GLDM)と比較してみましょう。

ティッカーSLVGLDGLDM
運用会社ブラック・ロックステート・ストリート
ステート・ストリート
組入銘柄数
純資産総額14.91億ドル57.78億ドル4.19億ドル
配当利回り0.00%0.00%0.00%
経費率0.50%0.40%0.18%
配当-経費(率)-0.50%-0.40%-0.18%
配当スケジュール無し無し無し

※引用元:YahooFinanceUSA

SLVの経費率は0.5%と割高です。
100万円を投資すると毎年5000円です。

ざきちゃん
配当が無いため、値上がりしなければマイナスです。

SLVとGLD/GLDMのチャート比較

※引用元:YahooFinanceUSA

金と銀の5年チャートを比較してみます。

全く同じ値動きではないですが、どちらも似たような値動きをしています。
金と銀の共通点と相違点をチェックしていきましょう。

▼共通点
通貨に利用されていた
貴金属
⇒通貨供給量が増えたときに価格が上昇する。

▼相違点 銀は工業用の用途が強い
金は信用リスク・インフレ懸念に強い
⇒銀は景気動向の影響を受ける。

[chat face=”Gt_MXyxu_400x400.jpg” name=”ざきちゃん” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]同じ値動きだが、銀は変動が大きい![/chat]

SLVとGLD/GLDMとVOOのチャート比較

【Chart】SLV_GLD_VOO

※引用元:YahooFinanceUSA

金・銀はインフレ懸念が高まるときに価格が上昇します。
逆に言えば、インフレ懸念が弱まるときには価格が下落する可能性があります。

インフレが弱まるとは?

政策金利の利上げ、金融緩和の縮小など

ざきちゃん
インフレ懸念により直近は金・銀価格は上昇している!

SLVとGLD/GLDMとBNDのチャート比較

【Chart】SLV_GLD_BND

※引用元:YahooFinanceUSA

総合債券のBNDと比較してみます。

BNDと比較すると価格変動が大きいことが分かります。
どちらかといえば、金・銀は債券ではなく、株式に似た値動きをしています。

ざきちゃん
金・銀はインフレに強い、債券はインフレに弱い!

まとめ:投資戦略に落とし込む

今回は銀ETFを紹介しました。
銀はインフレに強く、景気動向の影響を受けるETFです。

株式、債券、金に投資した方で、
更に分散をしたい方は投資対象になりえると思います。

難点はSLVの経費率0.5%とコストが高い点です。
長期保有のポートフォリオにはSLVは組み込んでいません。

銀は価格変動が大きいため、短期売買の投資対象になると思います。
長期保有は経費率0.18%の金ETF”GLDM“をオススメします。

ざきちゃん
ほんの少しだけ短期トレードもかじっています。

金・銀への投資の勉強

◆超カリスマ投資系YouTuberが教える ゴールド投資――リスクを冒さずお金もちになれる方法

分散投資を推奨する高橋ダンさんの著書です。

金投資についてかなり詳しく書かれています。
銀・プラチナへの投資も触れられています。

◆世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方 (単行本)

アンソニー・ロビンスが世界の著名投資家にインタビューした内容を記事にまとめた本です。

分散投資を推奨するレイダリオも金・商品を総資産の15%に投資することを推奨しています。


◆高橋ダンさんは銀ETFの動画を多く出しています。

貴金属ETFの関連記事

↓【分散投資の王道】金ETFの魅力はコチラ!

あわせて読みたい
【分散投資】金投資の特徴(株との比較) 金投資って興味はあるけれど、よく分からない。株式投資とどう違うのか知りたい。どういうメリットとデメリットがあるのか教えて欲しい。 こんなお悩みを解決します。 ...

↓【相関係数】株と金の関係性はコチラ!

あわせて読みたい
株とビットコイン、債券、金、不動産の相関係数を調べてみた。 今回の記事では、株式と株式以外の資産の関係性について調べてみます。 株式以外の資産とは、ビットコイン、債権、金、不動産の事です。 【本記事の結論】 株式と債券と...

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

SBI証券、LINE証券を利用しています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる