【株価下落】株価下落をバーゲンセールと思えるか?

「株価が急落して不安…」
「暴落した株価をどう捉えていいのか…」
「株を売って現金に換えたほうがいいんじゃないか?」

こういったお悩みを解決します!

資産1億円を目指すサラリーマン投資家(@zakichan_blog)です。

2021年5月13日(木)、株価が下がったことで不安になった方々も多いと思います。

目次

■結論

2-3%の下落は暴落ではない
暴落はバーゲンセール
生活防衛資金には手をつけない

ざきちゃん
まだまだ慌てるのは早いってことだね!

VTIの5日間チャートを見てみましょう。

【チャート】VTI(5DAY)

高値の$218.75から$209.61へと4.18%の下落です。1000万円を投資していれば960万円くらいになっています。

ざきちゃん
キレイな滑り台だっ…

VTIの5年チャートを見ていきましょう。

【チャート】VTI(5Year)

今度は5年チャートになります。
1週間で5%前後の下落は1年に1~3回は起きることです。

こう見ると、小さな下落だということが分かります。目の前で起きていることは過大化されてしまいますね。

下落はバーゲンセール

私は「株価の下落はバーゲンセールだ」と思っています。

VTIの金曜日の価格が前週のマイナス5%であれば、買い増しするようにしています。

「近くのスーパーが10%引きのセールをやっていれば、少し多めに買おうか」という感覚で、暴落を過ごしています。

あわせて読みたい
【2022年3月更新】VTとVTIの違い(投資国/セクター/チャート比較) この記事では、全世界に投資するVT、全米に投資するVTIの違いを明確にしていきます。 比較する項目 国セクター銘柄チャート(値動き) 私も投資を始めた頃に、 「VTとVTI...

暴落を楽しみに待つマイナス5%ルール

この考え方は【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話さんのYoutube動画を参考にしています。

S&P500の金曜日の終値が前週のマイナス5%であれば一括投資を行う。

これにならい、私も”-5%の価格”で約定するように指値注文をしています。

不安にならないための生活防衛資金

どんな人も生活防衛としての現金は持っていると思います。

「万が一のための現金にまで手をつける」という話ではありません。

「毎月決まった金額を投じているのであれば、来月分や再来月分を先に投じる」といった具合で資金を投入していきます。

ではでは~!

●じっちゃまが語る2021年の株式市場の歩き方です。

あわせて読みたい
【じっちゃま】ランダムウォーク理論と今の相場についての見解をまとめました じっちゃまこと広瀬隆雄さんのYoutubeライブから学んだ事を記事にします。 今回は、「ランダムウォーク理論と今の相場について」というテーマで、じっちゃまが何を語っ...

●アメリカ一国の集中投資を懸念する方は参考にしてください。

あわせて読みたい
【分散投資】VTI、S&P500だけで良いの?投資家の自信過剰を対策する。 【アメリカは現状、最良の投資先】 2021年4月現在、アメリカは最良の投資先の1つです。 VTI(アメリカ)、VWO(新興国)、VEA(アメリカ除く先進国)の3つのチャートを比べて...

●債券ETFでポートフォリオの守備力を高めていきたいです。

あわせて読みたい
SBI証券で買える!バンガードの債券ETFをまとめました!(BND等) 「SBI証券で買える債券ETFを知りたい」「バンガードの債券ETFの一覧が見たい」「債権ETFの詳細が知りたい」 このようなご要望を持つ方のお力になれれば幸いです。 この...

●友人とYoutubeを始めました。投資資金の捻出は鬼の節約です。

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる