【分配利回り3.2%以上】米国社債ETF(VCSH、VCIT、VCLT)の3つの魅力

今回は米国社債のVCSH、VCIT、VCLTの紹介をします。

「米国社債ETFに興味がある!」
「米国社債ETFって中身が気になる?」
「債券ETFオタクになりたい」笑

このような方のお役に立てる記事です。

私は資産1億円を目指すサラリーマン投資家です。(@zakichan_blog)

今回は米国社債のVCSH、VCIT、VCLTの3つを紹介します。
40代後半以降では配当金・分配金といったインカムに重きを置く予定です。

ざきちゃん
皆さまのお役に立てるよう尽力します!
目次

■米国社債ETFの3つの魅力

1.株式と比べると変動リスクが低い
2.長期社債は分配利回り3%超え
3.1つのETFで分散がきいた社債へ投資ができる

ざきちゃん
分配利回り3%超えは魅力的ですね。

バンガード社債ETFの名称

銘柄名名称
VCSHバンガード短期社債ETF
VCITバンガード中期社債ETF
VCLTバンガード長期社債ETF

全て社債です。
違いは短期・中期・長期という期間だけです。

ざきちゃん
短期はショート(SH)、長期はLT(ロングターム)

社債とは

社債は企業が発行する債券のことです。
企業は資金調達目的、投資家は利子目的で債券を売買します。

リスクが低い企業は利子(分配金)が少なくなり、リスクが高い企業は利子(分配金が)多くなります。

格付けと分配金

↓債券のイメージです。

バンガード社債ETFの経費率、分配利回り、組入銘柄数、運用資産残高

ティッカーVCSHVCITVCLT
運用会社バンガードバンガードバンガード
組入銘柄数2,3282,0522,461
純資産総額46.5億ドル46.9億ドル6.2億ドル
配当利回り2.04%2.48%3.28%
経費率0.05%0.05%0.05%
配当-経費(率)1.99%2.43%3.23%
配当スケジュール毎月毎月毎月

※引用元:バンガード公式HP

ざきちゃん
分配金は長期が一番高く、短期が一番低い!

バンガード社債ETFの債券格付け比率

債券格付けは高ければ分配金が少なくなり、低ければ分配金が多くなります。

投資適格VCSHVCITVCLT
AAA0.90%0.80%2.50%
AA7.50%4.80%7.70%
A43.40%38.90%37.70%
BBB48.20%55.20%51.80%
BBB未満0.00%0.10%0.30%

※引用元:バンガード公式HP

債券格付けとは

債券格付けとは、債券の発行元の信用度のランクです。
AAA~BBBは信用度が高く、BB以下は信用度が低くなっています。

ざきちゃん
バンガードの社債ETFはBBB以上なのでローリスク!

バンガード社債ETFの債券残存期間

有効満期VCSHVCITVCLT
1年未満1.0%0.0%0.3%
1-5年96.3%0.4%0.0%
5-10年2.7%96.4%0.2%
10-15年0.0%2.8%10.9%
15-20年0.0%0.0%21.3%
20-25年0.0%0.0%22.9%
25年以上0.0%0.4%44.4%

※引用元:バンガード公式HP

債券の残存期間は長ければ長い程、リスクが高くなり、分配金も高くなります。
そのため、VCLT(長期)は分配利回りが高くなっています。

ざきちゃん
短期、中期、長期という名前の通りだね!

バンガード社債ETFのチャート

引用元:YahooFinanceUSA

短期、中期、長期のチャートは値動きの大きさが違います。
長期の変動は大きく、中期、短期と変動は小さくなります。

ざきちゃん
長期は分配利回りが高い分、上下に揺れ動く!

【チャート比較】バンガード社債とVOO(S&P500)

引用元:YahooFinanceUSA

3つの社債ETFとS&P500(VOO)を比べてみました。
こう見るとVOO(S&P500)VCLT(長期社債)よりも値動きが大きいです。

ざきちゃん
キャピタルゲイン(値上がり益)は株式が圧倒的。

【チャート比較】バンガード社債とBND(総合債券)

【グラフ】_VCSH_VCIT_VCLT_BND

引用元:YahooFinanceUSA

3つの社債ETFと総合債券(BND)を比べてみました。
総合債券(BND)VCSH(短期社債)よりも値動きが大きいです。

ざきちゃん
短期社債のほうが値動きが小さいのは意外!

チャート比較まとめ

▼VOO
変動は大きいが、ピカピカのパフォーマンス

▼BND
コロナショック時も軽傷、抜群の安定感

▼バンガード社債ETF
短期社債はBNDよりも値動きが安定している。
長期社債は株式よりは値動きが小さい。

まとめ:バンガード社債ETFを投資戦略に落とし込む

バンガード社債は「安定した値動き」かつ「高い分配金利回り」が魅力的です。

・VCSH短期社債は抜群の安定感
・VCLT長期社債は3.0%以上の分配利回り
・VCITは攻守のバランス良し

私が投資するのであればVCLTに投資します。
社債には分配金を求めるため、最も高いVCLTを選びます。

今回調べたことにより、VCSH(短期社債)の値動きの小ささに気づきました。
BND(総合債券)とVCSH(短期社債)を用いて、資産の守備力を高める選択肢もアリだと思います。

ざきちゃん
資産形成の方針(資産拡大期、資産保持期)に合わせて、投資ができるとイイですね。

↓【債券格付けAAA】抜群の安定感、米国国債はコチラ!

あわせて読みたい
【債券格付けAAA】アメリカ国債ETF(VGSH、VGIT、VGLT、EDV) 私は資産1億円を目指すサラリーマン投資家です。(@zakichan_blog)債券投資は総資産の1~5%程とわずかな比率ですが、年齢に応じて増やしていく予定です。 海外ETFオタクの...

↓【分配金4.0%以上】悪魔的なハイイールド社債の魅力!

あわせて読みたい
【分配利回り4.5%!?】ハイイールド社債(HYG・JNK)を比較してみた。 今回はハイイールド社債のHYGとJNKの紹介をします。 「高配当ETFに興味がある!」 「ハイイールド社債ってなに?」 「債券ETFに詳しくなりたい!」 このような方のお役...

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる