【VXUS】構成銘柄、国別比率、配当利回り、チャートを深堀り!

今回は海外ETFのVXUSを紹介します。

この記事は

  1. 「VXUSについて詳しく知りたい!」
  2. 「先進国・新興国に丸ごと投資したい!」
  3. 「アメリカ集中投資の分散先を探している!」

といった方に向けて書いています。

S&P500や全米株式への集中投資に不安を抱いている方は参考にしてくれると嬉しいです。

目次

結論:VXUSを使うことで米国以外の国へ投資できる!

Image-of-VXUS

VXUSはアメリカ以外の49ヵ国に投資できるETFです。

例えば、日本/中国/イギリスといった49ヵ国に投資が可能です。

S&P500、全米株式に集中投資を行い、不安を抱いている方にピッタリのETFですね。

私がVXUSに投資していない理由

私はVXUSに投資をしていません。

VXUSの利点/欠点を挙げながら、なぜVXUSに投資していないかを説明します。

金の豚

VXUSに投資していないのに紹介するの?

ざきちゃん

VXUSを深く調べたうえで、なぜ投資しないのかをお伝えしたいです!

◆VXUSの利点

アメリカ以外の49カ国、銘柄に投資ができることが利点です。

例えば、「アメリカ以外の国に投資したい」と思った時に、VXUSに投資すれば解決します。

1つのETFで多くの国、企業に投資できる点がVXUSの素晴らしいところです!

◆VXUSの欠点

VXUSは先進国と新興国の投資比率を変えることができません。

例えば、「新興国の比率を高めたい!」という願いはVXUSでは叶いません。

VXUSの小回りが利かないところは人によっては欠点になります。

金の豚

比率を気にしない人はVXUSがオススメってこと?

ざきちゃん

比率を気にしない人はVXUSでOKです!

国の比率を気にする人はVWO、VEAに投資する!

Image-of-VXUS2

VXUSの利点は1つのETFで49ヵ国に投資が可能です。

欠点は先進国と新興国の比率を調整することができません。

比率を調整したい人は先進国ETFのVEA、新興国ETFのVWOに投資することで調整が可能です。

ざきちゃん

私は中国・インドといった新興国に期待しているのでVWOを多めに買っています。

金の豚

先進国のほうが安心できると思う人は先進国を多めに買えばいいんだね!

VXUSの基本情報(配当利回り、経費率)

項目VXUS
運用会社バンガード
組入銘柄数7,527
純資産総額4056億ドル
配当利回り2.01%
経費率0.08%
配当-経費(率)1.93%
配当スケジュール年4回
参考:Yahoo Finance USA

VXUSは7527銘柄に投資をしており、配当利回りは2.01%、経費率は0.08%です。

ざきちゃん

1つのETFで7000を超える銘柄に投資ができて、低コストなのは素晴らしい!

金の豚

他のETFとも比べてみよう!

他ETFとの比較(vs VTI/VWO/VEA

スクロールできます
項目VXUSVEAVWO
運用会社バンガードバンガードバンガード
組入銘柄数7,5274,0315,222
純資産総額4056億ドル1523億ドル1198億ドル
配当利回り2.01%2.11%1.83%
経費率0.08%0.05%0.10%
配当-経費(率)1.93%2.06%1.73%
配当スケジュール年4回年4回年4回
参考:Yahoo Finance USA

VXUS、VEA、VWOを比べてみました。

VXUSはVEAとVWOをカバーしているため、配当利回りや経費率もVEAとVWOの中間に位置しています。

金の豚

VEA、VWOを全てカバーしているわけではないんだね!

ざきちゃん

全ての銘柄をカバーしていませんが、パフォーマンスへの影響は軽微です!

VXUSの配当金推移

Dividend-of-VXUS

VXUSの配当金、増配率を見ていくと、毎年増減を繰り返しています。

2020年はコロナショックの影響により、減配・無配の企業が多いので今後に期待です。

ざきちゃん

配当利回りの目安は2%前後です。

VXUSのエリア・国

VXUSがどういった地域、国に投資をしているのか見ていきましょう!

どういったエリアに投資?

参考:Vanguard VXUS

エリアとしては、ヨーロッパが39%、パシフィックが28%、北米が7%、新興国が25%という比率です。

パシフィックとは日本、オーストラリア、韓国といった国です。

金の豚

VXUSの新興国の比率は全体の4分の1程度なのね!

ざきちゃん

私は新興国と先進国の比率を1対1くらいで保有したいので、VWOとVEAを活用しています。

どういった国に投資?

国名構成比
Japan16%
China10%
United Kingdom9%
Canada7%
France6%
Germany6%
Switzerland5%
Australia5%
Taiwan5%
Korea4%
India3%
Netherlands3%
Sweden3%
Hong Kong2%
Italy2%
Spain2%
Denmark1%
Brazil1%
South Africa1%
Finland1%
参考:Vanguard VXUS

VXUSは49ヵ国に投資しているため、国ごとの比率を見ていきましょう!

ざきちゃん

日本、中国、イギリス、カナダ、フランス、ドイツといった国が並んでいるね!

金の豚

アメリカ+VXUSだと世界中の国が買えて、すごく手軽だ!

VXUSのセクター、構成銘柄

次に、VXUSはどういったセクター(業種)、銘柄に投資しているのか見ていこう!

どういったセクターに投資?

sector-of-VXUS
参考:Vanguard VXUS

セクター比率では金融、一般消費財、情報技術、資本財、ヘルスケアといった業種が上位に来ています。

アメリカでは情報技術セクター(アップル、マイクロソフト)が25%ほどあります。

アメリカとアメリカ以外の国では、地域だけではなくセクターも分散することができます。

ざきちゃん

金融、一般消費財など、盤石なセクターが多いイメージ。

どういった銘柄に投資?

Stock-of-VXUS
参考:Vanguard VXUS

VXUSの上位銘柄を見ていきましょう!

上位3企業の台湾セミコンダクター、テンセントホールディングス、アリババグループは新興国に分類されるため、VWOに投資する大きなメリットになります。

一方で、サムスン電子、ネスレ、ASML、ルイヴィトンは先進国に分類されるため、VEAも投資したいETFです。

ざきちゃん

日本企業だとトヨタ、ソフトバンク、ソニー、キーエンスが上位にランクイン!

金の豚

トヨタ、ソフトバンクよりも大きな企業が世界中にはたくさんあるんだね!

VXUSのチャート

VXUSの国、セクター、銘柄を詳しく理解したので、次はチャートを見ていきましょう!

VXUSはVEAとVWOの中央に位置する!

Chart-VXUS-VEA-VWO
参考:Yahoo Finance USA

VXUSはVEA+VWOのため、常にVEAとVWOの間に位置しています。

今後、どの国が成長しても恩恵に授かることができる&どの国が衰退しても影響を受けてしまう特徴があります。

ざきちゃん

私は新興国が成長することに期待しているので、VWOを多めに買っています。

金の豚

どの国が成長しても取りこぼさないのは凄く安心だなあ。

VXUSはVTIに劣るパフォーマンス

アメリカに投資するVTI、全世界に投資するVTと比較してみました。

VTはVTIとVXUSで構成されるため、常にVTIとVXUSの間に位置します。

2011年~2021年の間に、アメリカが3.3倍に成長したのに対して、VXUSは1.3倍と低成長に終わっています。

金の豚

こう見ると、VXUSはいらないと思っちゃう。

ざきちゃん

過去10年の期間ではアメリカが高成績でしたが、今後どうなるかは分からない!

結論

VXUSはアメリカを除く49カ国に投資しています。

「VXUSに投資するか?」はどのように判断すれば良いでしょうか?

20年後、30年後の未来を考えてみましょう!

「アメリカ以外の国も成長するかも」と考える人はVXUSに投資することをオススメします。

VTを使えば、アメリカにも、アメリカ以外の国にも、まんべんなく投資が可能です。

VTではなく、VXUSに投資する利点は「アメリカ対アメリカ以外」の比率を自分で決定できる点です。

VTはアメリカ比率が57%ですが、この数字は自動で決定されてしまい、意図的に操作することができません。

例えば、

「アメリカの比率を高めたい!」という人は「VTI80%:VXUS20%」といった比率に、「アメリカの比率を下げたい!」という人は「VTI40%:VXUS60%」といった比率に調整してください。

個人的な投資戦略

私はVXUSに投資していません。

アメリカに全身全霊で期待しているわけではなく、アメリカ以外の国も成長する可能性が高いと考えています。

アメリカ以外の国に投資するために、VXUSを使わずに、VWOとVEAを使っています。

日本やイギリス等の先進国よりも、中国やインド等の新興国のほうが成長をすることを期待しています。

VWOの比率を高く持ちたいという考えからVXUSを使わずに投資しています。

逆に、比率を気にしない人、マーケット比率に合わせたい人はVXUSを使うことをオススメします。

関連記事

◆新興国は人口増加により高い経済成長を秘めています。

あわせて読みたい
【新興国ETF】VWOに投資している3つの理由(IEMG、EEM) 私は資産1億円を目指すサラリーマン、ざきちゃんです。(@zakichan_blog) 今日は私も投資している新興国ETFのVWOを紹介します。 アメリカへの投資は高いパフォーマンスが...

◆先進国はアメリカと比べると規模は劣るものの、超有名な企業を誇っています。

あわせて読みたい
【先進国】VEA、EFAを徹底比較!(配当/チャート/構成銘柄/国/セクター) 今回は先進国ETFのVEA/EFAを紹介していきます。 「先進国ってなに?」「アメリカだけに投資していて良いの?」「どういう国、セクターに投資しているの?」 こういった...

◆私がアメリカ集中投資に懸念していることを記事にしています。

あわせて読みたい
【分散投資】VTI、S&P500だけで良いの?投資家の自信過剰を対策する。 【アメリカは現状、最良の投資先】 2021年4月現在、アメリカは最良の投資先の1つです。 VTI(アメリカ)、VWO(新興国)、VEA(アメリカ除く先進国)の3つのチャートを比べて...

Youtube&TwitterでもVXUSを紹介しています。

VXUSについてYoutubeで配信しています。

会社員二人が投資や家計の話をするYoutubeチャンネルを運営しています!

VXUSについても紹介しているので、ぜひご覧ください!

Twitterでは市場情報等を発信しています。

Twitterもやっています!(@zakichan_blog)

前日の市場、個別株の情報をゆるく発信しています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回はアメリカ以外の国に投資するためのVXUSを紹介しました。

自身の投資判断、性格に合ったETFを活用して、納得のいくポートフォリオを築きましょう!

ではでは~~!

ブログ村の応援をお願いします。

ブログ村
人気ブログランキング

国内株はSBIネオモバイル証券、LINE証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 口座開設
LINE証券口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる